好きな科目が選べる時間割

こんなことが学校で学べるなんて…最高!

洛陽総合高校の良さは、自分で作れる時間割り。
1年生の時にしっかり未来を考えて、
2、3年では好きな科目をどんどん選べる。
だから、毎日が新鮮。
本校で、あなたの未来がしっかりと見えてきます。
また、いろんな授業を取ることで、友だちがいっぱいできます。
さらに、少人数の授業が多いので、先生ともゆっくり話ができる。
みんなの良いところを伸ばす、
みんなが一番星になれる学校だから、
授業中もみんな、笑顔です。

1年の「産業社会と人間」は洛陽総合高校じまんの授業

基礎を作る1年。普通科目が多い(でも授業はおもしろいよ)ですが、目立つのが「産業社会と人間」。実際に社会で活躍する人の話を聞くだけでなく、職場見学、インターンシップまで。この授業で、センパイたちは4つの系列で何を学ぶか、考えているのですよ。

1年次:必修科目を中心に学習します

時限 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
国語総合 英語I 数学I 体育 英語I
数学I 体育 国語総合 英語I 情報A
保健 現代社会 英語I 数学I 国語総合

科学と
人間生活

家庭基礎

産業社会と
人間

科学と
人間生活

現代社会

総合的な
学習の時間

情報A

音楽I
or
美術I
or
書道I

数学I
ホームルーム 国語総合   家庭基礎
原則履修科目
選択必修科目

※この時間割は2012年(平成24年度)の時間割です。1コマ50分授業です。

コンピュータが好きならプログラムを組むまで

2年からはいよいよ選択科目の登場。たとえば情報メディア系列を選んだら、コンピュータの基礎、資格対策の授業、さらにはコンピュータで作曲に挑戦、などの授業を選ぶことができます。毎日、学校のコンピュータを使いこなす授業、それが可能です。

ボランティアやインターンシップも授業の1つです

ふだんの授業とは別に、夏休みなどを利用してボランティアやインターンシップ(企業での仕事の実習体験)も。これもみなさんの未来を考えるのに大切な授業です。また、選択科目は実習が多く、京都の外国人観光客に英語で話しかける、なんていう英語の校外学習も!

2年次:選択科目が増えます

時限 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
日本史B 数学A

現代文 or
国語基礎

化学I

現代文 or
国語基礎

化学I 日本史B 化学I 数学A

音楽I
or
美術I
or
書道I

保健      

体育

       

総合的な
学習の時間

       
ホームルーム        
必修科目
選択科目

※この時間割は2012年(平成24年度)の時間割です。1コマ50分授業です。

3年では個人で学ぶテーマ研究

洛陽総合高校は、学校の中で順番をつけたりしません。みんなが一番、だって、授業がみんな違うんですから。3年では個人個人がやりたいテーマを自由に研究する「テーマ研究」という授業があります。好きなことを好きなだけやった、そのシルシを残しましょう。

3年次:各系列の詳しい時間割例

ページトップへ戻る