情報メディア系列

映像・デザイン・資格取得・プログラミングの4つの項目を中心に学ぶ

情報メディア系列では映像(実写・アニメーション)、デザイン(ロゴ・キャラクター・Webデザイン・ポスター・プロダクト)、資格検定(情報処理技術者試験・MOS・日本情報処理検定)、プログラミング(ゲーム、Java、Web制作)をそれぞれ学習していきます。全120台以上のパソコンが設置されており、タブレット端末、プロ仕様のソフトウェアを用いながら、情報メディアに関する様々な力を身につけます。

制作した作品はコンテストに出展 日本一の経験も

各ジャンルにおいて授業中の制作物は国内外のコンテストに出展されています。特に映像制作においては、各種コンテストで日本一、海外のコンテストでも入選・入賞の成果をあげています。初心者から でも全国レベルを目指すことが可能です。

積み上げた実績をもとに、自身の方向性に合わせた進路指導

積み上げた実績や経験をもとに自身の進路目標を決め、系列の教員と担任の連携で進路サポートをしていきます。映像やアニメーション、デザイン、資格検定、プログラミング、ゲームのことが学べる大学や専門学校を選択する生徒や、資格検定や情報機器のスキルを活かして大学での学習や就職を希望する生徒もいます。近年では京都産業大学、佛教大学の合格者も輩出しています。