松吉 輝明

数学を数楽に変えるには

 「数学が好き」そう思える高校生っていったいどのくらいいるのでしょうか。「算数までは好きだったけど、数学になってから解らなくなったから嫌い」という話をよく耳にします。では、なぜ数学嫌いの生徒がでてくるのでしょうか。それは、数学を勉強する事に対しての目的意識が無いからだと思います。わけも分からずやらされている勉強なんて楽しいはずないでしょう。数学を勉強する理由の一つとして「論理的に考える力」を養うということがあります。必要な条件、求めるものは何か、それに対する導き方など、与えられた情報を使って答えを導くためのプロセスを考えます。これって社会で働く時に必要な力なんですよ。

 スポーツも勉強もやらされてる状態じゃ好きにも上手くもなりません。洛陽総合では「やりたい」「もっとしたい」という前向きに行動するあなたを全力で支援しますので一緒に頑張りましょう。