北野 真也

 「英語を必要だと思う場面をできるだけ多く体験しよう」

 日本ではずっと英語が必要だと言われてきて、小学校でも英語を勉強する時代になってきました。でも、どこまで英語の勉強が必要ですか。辞書なしで新聞や本を読んだり、字幕なしで洋画を見たいですか。それとも友達や旅行先で話せるようになりたいですか。人それぞれ目標は違うと思います。どの目標でも勉強する内容は変わりません。自分の目標によって、勉強する期間が変わるだけです。あまり勉強したいと思わない人でも英語を少し勉強し始めるだけでもっと話したいという気持ちが出てきます。もう少し英語を勉強したいと思える授業をするので、そのもう少しをどんどん伸ばしていきましょう。