喜多 薫

 保健室は、小学校・中学校と同じように、健康診断・病気やケガの応急処置・身体や心の健康相談を行っています。また、健康に関する情報の提供として保健だより『かがやき』を発行しています。

 高校生になり、日常生活の中でおこる悩みを一人で抱えたままにならないために、担任の先生や養護教諭は保護者の皆さまと連携を取りながら一緒に考えて生きたいと思っています。

 また、本校では、カウンセリング室があります。学校カウンセラー(臨床心理士)が月に数回来校して、子どもたちや保護者の方々の対応に当たっています。

 保健室は、日々洛陽総合生の学校生活を健康で有意義なものとなるように支援しています。