男子バレーボール部

日々活動に取り組む中で、礼儀徹底、規則厳守、自己犠牲をチームの指針として人間的に成長できる部活を目指しています。バレーボールという競技は、未経験の人でも日々ボールに触れ、技術を磨き、身体能力を高めることで、3年間で十分戦える選手になることが出来ます。「勝ちたい」という気持ちが強く、「チームの勝利」のために自分たちで考え、行動出来る選手の集団を目指しています。

主な実績

活動実績

2017/05/29

全国高等学校総合体育大会 京都府南部予選リーグ戦 (東稜高校)

5月28日(日)

1回戦 洛陽総合0-2東稜高校

2回戦   〃 0-2木津高校

⇒決勝トーナメント進出ならず

2016/10/24

全日本バレーボール高等学校選手権大会 予選リーグ戦 (桃山高校)

10月23日(日)

洛陽総合0-2木津

〃 2-0成章

〃 0-2桃山

⇒1勝2敗でリーグ3位、決勝トーナメント進出ならず

2016/07/29

私学大会 予選 (島津アリーナ)

7月28日(木)

<第1回戦>

洛陽総合0-2廣学館

<第2回戦>

洛陽総合2-1同志社

⇒ブロック3位、決勝トーナメント進出ならず。

2016/05/30

全国高等学校総合体育大会 京都府南部予選リーグ戦 (東稜高校)

5月29日(日)

洛陽総合2-0立命館宇治

〃 0-2東稜高校

〃 0-2西乙訓高校

⇒予選リーグ敗退

2016/05/23

京都府高等学校総合体育大会 (太陽ヶ丘)

5月22日(日)

Dブロック準決勝

洛陽総合0-2北嵯峨

⇒敗退

ページトップへ戻る