サッカー部

高校生活の中では多く思い悩む時間を与えられますが、プレー中の判断は一瞬です。
この部活動のテーマは『想像力』。常に「行動の先に何が起きるのか」を考える習慣を選手に求めています。想像を通してプレーの創造を確かなものにしていく、その作業は挨拶や勉強を含めた日常生活から始まります。
入部資格はサッカーが好きであることのみです。そして、試合に勝つ為に日頃から努力を惜しまない気持ちがあれば、より充実した経験が得られるはずです。

主な実績

・U-18高円宮杯リーグ戦 出場
・選手権予選 出場
・京都総体 出場 ブロック準優勝

活動実績

全国高校サッカー選手権大会京都予選(立命館高校)

10月9日(土)に立命館高校にて全国高校サッカー選手権大会京都予選が行われました。

vs 同志社国際 1−6 予選敗退
(得点者:2年7組 伊吹くん)





U-18リーグ(木津高校 / 東山総合グラウンド)

8月30日、31日と二日間にかけて、木津高校、東山総合グラウンドにてU-18リーグの試合が行われました。
試合結果は以下


vs花園B戦 0-5 敗退
vs東山C戦 0-13 敗退



2日とも11人揃っていない数的不利な状況で最後まで諦めずに戦ってくれました。

U-18リーグ(すばる高校)

対 乙訓戦 1-3 敗退
得点者: 加藤海 君

前半は暑さのせいか雰囲気が悪かったが、後半に入り攻め込み時間が増えた。
しかし得点には至らず試合は終了となった。

U-18リーグ

7月13日(土)〜7月15日(月)の3日間に渡り、U-18リーグの試合が行われました。


13日 塔南高校戦 2-1で初勝利

伊吹くん、加藤海くんが得点を決め勝利


14日 城陽B戦 1-5敗北

加藤海くんが得点を決めました。


15日 峰山高校戦 4-2で勝利

伊吹くんがハットトリック、加藤海くんが3試合連続得点を決め、得点力をアピールしてくれました。




12人と少ない人数で3連戦を戦い抜きチーム一団、勝ち越したことは、彼らにとって自信にもなったと思います。

U18 リーグ戦(in久御山高校)

洛陽総合 VS 久御山C (0-4)敗戦

新チームになってまだ勝ててません。まずは1戦できるよう次の試合に向けて頑張ります。