ボウリング部

ボウリング部は週5日、しょうざんボウルで活動しています。
「精神・体力・思考」の向上を目的として、部員たちは日々真剣にボウリング部に励んでいます。初心者からでもはじめやすく、すぐに上達出来るスポーツです。
勝ちたい、成長したいとういう生徒はぜひ、ボウリングの体験に来てください。

主な実績

・文部科学大臣杯争奪 第18回全国高等学校対抗ボウリング選手権大会 準優勝
・第70回国民体育大会 ボウリング競技(少年の部)団体戦(野村 経博・宇津 圭珠) 第5位
・第43回京都府クラブ対抗選手権大会 優勝

活動実績

2019/06/07

弟43回 関西ジュニア選手権大会(inラピュタボウル宇治東)

6月2日(日)に関西ジュニア選手権大会がラピュタボウル宇治東にて行われました。




第4位入賞 1年 大藪 信太郎
※直木 翼(立命館高校)とのペア




京都での開催であり、準備や片づけに生徒達も運営面で力を発揮してくれましたが、競技としては、関西地区の選手のレベルの高さに全く力が及びませんでした。しかし、最後まであきらめず挑戦し続けたことは評価できると思います。
団体戦で入賞した大藪は、先輩の立命館高校の選手に引っ張ってもらいながら自身のミスにより、2ピン差で3位入賞を逃してしまったことが悔やまれます。
一つ一つのことを重ねていくことの大切さを学びました。全体的に他の高校生の技術力の向上が顕著に見られました。
今後本部としても、練習時間の減少により技術力の担保が困難な状態の中で、自発的に質のある練習を重ねていく工夫が必要であると痛感いたしました。

2019/05/20

第72回 京都府高校総体ボウリング競技の部(アルプラザボウル)

5月19日(日)にアルプラザボウルにて第72回 京都府高校総体ボウリング競技の部が行われました。


男子 団体戦 優勝 岩本智史(1年5組)・大藪信太郎(1年5組)


男子 個人戦 3位 大藪信太郎(1年5組)


女子 団体戦 優勝 森下美優(3年7組)・河本麻綾(3年5組)


女子 個人戦 準優勝 河本麻綾(3年5組)


男女優賞決定戦 優賞 河本麻綾(3年5組)






チャレンジすることの大切さや諦めなれば成果が残ることを経験することができた1日となりました。
この体験を日々の生活で活かしてほしいと感じました。



2019/05/07

第48回京都府ジュニア選手権大会(キョーイチボウル宇治)

4月20日(土)27日(土)28日(日)


男子6名・女子2名が3日間、合計18ゲームを投球した結果


1年5組 大藪 信太郎 2位


3年1組 大藏 輔 3位


という結果となり、京都府代表選手が決定しました。

上記2名は6月に行われる西日本選手権大会に出場することとなります。

2019/04/22

第30回サン・クロレラ杯 京都府レディースボウリング競技大会

3年7組 森下 美優(さわやか賞 受賞)

3年5組 河本 麻綾

2年4組 徳久 香

3名が出場しました。競技についての入賞はなかったものの、森下さんが「さわやか賞」を受賞。

徳久さんのインタビューを京都新聞社のHP内の「KOTOSHIRUBE」(ことしるべ)に掲載していただきました。

↓↓ 京都新聞社HP「KOTOSHIRUBE」 ↓↓

http://event.kyoto-np.co.jp/feature/womensports2019/1554711210.2601.html

2019/03/26

第22回 全国高等学校ボウリング選手権 (キョーイチボウル宇治)

3月21日(木)~23(土)

 
<女子団体戦>
河本 麻綾・森下 美優 ⇒ 第4位入賞

 
<女子選手権者決定トーナメント>
河本 麻綾 ⇒ 第5位入賞

1 / 2912345...1020...最後 »
ページトップへ戻る