バドミントン部

バドミントン部では学校生活を大切にしています。そのため、人間性を伸ばすことに重点を置いています。人間性を伸ばすことでプレーの質が変わってきます。競技と表裏一体ということを念頭に「うまい選手」ではなく、「強い選手」になること、また、卒業後も考えて行動し、社会貢献できる人間になれるようにチーム一丸となって毎日切磋琢磨しています。

主な実績

【平成27年度】
・平成27年度 京都府高等学校総合体育大会兼第66回全国高等学校バドミントン選手権大会京都府予選 第34回京都府高等学校バドミントン選手権大会(個人戦・単)
女子:府下大会出場
・平成27年度 京都府高等学校バドミントン新人大会(個人戦) ブロック予選
男子:府下大会出場
・平成27年度 京都府バドミントン個人交流大会  ブロック優勝
・平成27年度 第28回京都府バドミントン級別個人選手権大会 シングルス・ダブルス 
ブロック準優勝

【平成28年度】
・平成28年 度京都府高等学校総合体育大会兼第67回全国高等学校バドミントン選手権大会京都府予選 第35回京都府高等学校バドミントン選手権大会(個人戦・単)ブロック予選
男子:府下大会出場
・平成28年度 京都府バドミントン個人交流大会  ブロック優勝
・平成28年度 第29回京都府バドミントン級別個人選手権大会シングルス
 男子:ブロックベスト4  女子:ブロックベスト8

【平成29年度】
・平成29年度 京都府高等学校総合体育大会兼第68回全国高等学校バドミントン選手権大会京都府予選 第36回京都府高等学校バドミントン選手権大会(個人戦・複)ブロック予選
男子:府下大会出場

活動実績

2015/01/19

平成26年度 京都府高等学校バドミントン新人大会(個人戦)決勝トーナメント (木津川市中央体育館)

1月17日(土)

<女子ダブルス>

荒木・松島×ー○田辺高校 1回戦敗退

2015/01/13

平成26年度 京都府高等学校バドミントン新人大会(個人戦)ブロック予選 (亀岡高校・桂高校)

1月12日(月)

<男子ダブルス>

尾上・廣瀬×ー○鳥羽高校 1回戦敗退

田中・笹江○―×京都教育大附属高校 1回戦勝利

〃   ×ー○西京高校 2回戦敗退

<男子シングルス>

田中×ー○桂高校 1回戦敗退

尾上×ー○西京高校 1回戦敗退

廣瀬×―○紫野高校 1回戦敗退

笹江○ー×鳥羽高校 1回戦勝利

〃×ー○紫野高校 2回戦敗退

<女子ダブルス>

荒木・松島○―×北陵高校 2回戦勝利⇒府下大会出場決定

<女子シングルス>

荒木×―○桂高校

松島○ー×京産大附属高校 1回戦勝利

〃○ー×華頂女子高校 2回戦勝利

〃×ー○同志社高校 3回戦敗退

2014/12/15

平成26年度 第18回オープンバドミントン団体選手権大会 (ハンナリーズアリーナ)

12月14日(日)

洛陽総合0-3チームだめもと 敗北

洛陽総合0-3東山高校 敗北

洛陽総合2-1北陵高校 勝利

2014/10/06

平成26年度 京都府バドミントン個人交流大会 初心者の部 (伏見港公園体育館)

10月4日(土)
<男子ダブルス>
田中・笹江○ー×菟道高校
〃  ○ー×同志社高校
〃  ○ー×東山高校
〃  ×ー○同志社高校
⇒ブロック準優勝

<男子シングルス>
田中○ー×双ヶ岡中学
〃×ー○東山高校
⇒2回戦敗退
笹江○ー不戦勝
〃○ー×洛北高校
〃○ー×東山高校
〃○ー×鳥羽高校
⇒ブロック優勝

2014/08/20

第61回 近畿高等学校バドミントン選手権大会 京都府予選会 (西山公園体育館・太陽ヶ丘体育館)

8月18日~19日
<ダブルス・男子>
尾上・廣瀬×ー○洛南
笹江・長谷川×ー○南陽
⇒1回戦敗退

<ダブルス・女子>
荒木・松島○ー×京都学園
荒木・松島○ー×立宇治
荒木・松島 ×ー○桂
⇒3回戦敗退

<シングルス・男子>
廣瀬○ー×洛水
廣瀬 ×ー○乙訓
⇒2回戦敗退

長谷川ー不戦勝ー城陽
長谷川×ー○紫野
⇒2回戦敗退

尾上×ー○洛東
⇒1回戦敗退

田中×ー○立宇治
⇒1回戦敗退

笹江×ー○綾部
⇒1回戦敗退

<シングルス・女子>
荒木○ー×城陽
荒木×ー○久御山
⇒2回戦敗退

松島×ー○東舞鶴
⇒1回戦敗退

ページトップへ戻る