転入学をお考えの保護者様へ
出前授業の依頼をいただきまして、高野中学校で授業をしてきました。
今回は、洛陽総合高校の系列の中から、情報メディア系列の映像入門編授業です。 アニメーションの技法を体験的な要素を交えて、楽しく授業を展開していきました。 生徒たちは、初めて取り組む内容でしたが、会話しながら協力しながら作業を進めていた姿が印象的でした。
洛陽総合高校では、情報メディア系列のみならず、その他の系列でも体験授業を行っています。 中学校の先生方、ぜひ、お声がけください!!
大宅中学校の2年生16名の生徒さんたちが洛陽総合高校に来てくれました。 総合学科の特色などを説明した後は、 本校の情報メディア系列の体験授業です。
アニメーションの原理を学ぶ入門編の体験授業! 写真からは、楽しそうな様子がうかがえますね。
体験授業の後は、施設見学を行って今回の高校訪問は終了ということになりました。 人工芝のグラウンドや和室、自動販売機に感嘆の声があがっていたのが印象的でした。 ぜひ、オープンスクールに来てくださいね!
安祥寺中学校から6名の生徒さんが、洛陽総合高校に来てくれました。 校内見学と総合学科の特色や本校の魅力について説明をしました。 まだ2年生ですが、来年度は進路を決める時期になります。 今のうちから、たくさんの情報を手にしてくださいね!
情報メディア系列生が京都府消費生活安全センターの依頼で制作した『姫様から学ぶ消費者トラブル』が消費者教育教材資料表彰2024の「優秀賞」に選出されました。
消費者教育教材資料表彰2024は全国の行政、企業・業界団体、消費者団体、NPO団体が消費者教育の教材を募集し、表彰を行います。 6月28日(金)東京都の国立オリンピック記念青少年総合センターにて表彰予定です。
また、「優秀賞」の受賞作品は「内閣府特命大臣賞」、「消費者庁長官賞」、「消費者教育支援センター理事長賞」の選考対象となり、これから1年間の選考を経て2025年4月に選出・決定をする予定です。
京都府紹介ページ https://www.pref.kyoto.jp/shohise/20240304himesama.html
『姫様から学ぶ消費者トラブル』の特設WEBサイト https://sites.google.com/view/himemana/home
本日は大雨警報が発令され、各交通機関において計画運休の可能性があるので、13:25より下校措置をとります。
各ご家庭におかれましても、安全確保に努めてくださいますよう、よろしくお願いいたします。
情報メディア系列では映像制作の授業を通じて社会課題の解決の一助になるような啓発動画の制作を行なっております。 この度はその一環として『姫様から学ぶ消費者トラブル』を系列の生徒が制作し京都府消費生活安全センターに提供しました。
この活動が消費者トラブルの啓発活動への貢献があったとして京都府消費生活安全センターより感謝状が贈呈されることになり、5月14日作品上映会及び、感謝状贈呈式が行われました。
該当生徒はまた一つ自信に繋がったようでした。今後の活躍に期待です。
京都府紹介ページ 姫様から学ぶ消費者トラブル/京都府ホームページ https://www.pref.kyoto.jp/shohise/20240304himesama.html 『姫様から学ぶ消費者トラブル』の特設WEBサイト https://sites.google.com/view/himemana/
4月24日、3年次は校外学習として神戸へ行きました。 午前中は神戸布引ハーブ園に行き、色とりどりの景色を堪能しました。 生徒たちは新しいクラスでの級友たちと交流を楽しんでいる様子でした。
午後からは班別自主研修に移り、生徒たちが事前に計画を立てたコースで南京町とメリケンパーク周辺を観光しました。
3年生はいよいよ自分の進路を考える時期になりました。卒業まで残り1年。充実した時間を過ごし、自分が望んだ将来に向かって行ってほしいと思います。本校での学びの過程で、何かできる自分に気づき、そこから進路を切り拓いていこう!!
5月2日、3年次は大学・専門学校より講師の方をお呼びし、進路学習を行いました。
事前に自らの進路に合わせた講座を選択し、各々が興味のある分野の説明を聞きにいきました。
自らの進路について悩んでいるからこそ説明を真剣に聞き、より良い進路実現ができるよう各分野の説明を真剣に聞いている様子が見られました。
大学・専門学校説明会が終わった後に生徒に話を聞くと「自分が不安に思っていたところを解消できた」「説明を聞いたことで新しい可能性を知ることができた」といったことを言っており、たくさんの情報を持って帰ってこれたようです。
また同時に面接・小論文対策や就職関係の講座も開講され、進路活動を進める上で不安な入学試験や就職試験の対策に力を入れている生徒もいました。
3年次生はこれから自らの進路を決めていくという大事な時期に入ります。自分がどういった人間で、何をしたいのか。それを考えて選択をしていくことが大切です。本校で学んだ2年間の経験や体験を活かし、そこから自分でも何かやっていけるんだという気づきを得て、それぞれの進路が実現できるよう先を向いて歩んでいきましょう!
過去に情報メディア系列生が制作した映像作品が「NHKラーニング」で再配信されることになりました。    ↓  ↓  ↓ https://www.nhk.jp/p/nlearning/ts/61485925G6/blog/bl/p8REXOZDjn/bp/pQx10NrJKP/
「NHKラーニング」は、NHKが制作する多様なコンテンツを「まなび」という視点で集め、発信するサービスです。 今回はEテレの番組である「TECHNE 映像の教室」のプレイリストの動画コンテンツの中に該当作品が入っています。 過去に番組を通じて放映されていたものが2024年4月、「NHKラーニング」の中の動画コンテンツとして配信されました。 TECHNE IDという指定された映像技法を使用して「TECHNE」という文字を15秒間で表現する映像作品となっています。
本校生徒の、授業での成果を是非ご覧ください!
下記リンクごとの最後の15秒間の作品が本校生徒の作品です。 ※お使いのPCやブラウザの環境によっては、「この動画はNHK以外のサイトでは再生できません」と表示されてしまう場合があります。    ↓  ↓  ↓ 「TECHNE 映像の教室」 「techmix」 映像技法:マルチスクリーン https://movie-a.nhk.or.jp/mms/player/?m=NDg5NDg=&autoplay=false&mute=false 「あ!」 映像技法:同ポジ  https://movie-a.nhk.or.jp/mms/player/?m=NDg3OTk=&autoplay=false&mute=false
東和薬品主催ビジネスコンテストで東京大学での最終審査プレゼンを経て、審査員長特別賞を受賞しました。
このたび、情報ビジネス系列の2年次チームが、東和薬品『未来と健康のための高校生ビジネスコンテスト2024』にチャレンジ。
書類審査でファイナリスト上位8チームに選出され、東京大学 伊藤謝恩ホールにてプレゼンテーションを行った結果、205のエントリープランの中から、本校のプランが「審査員長特別賞」を受賞しました。
生徒たちは、グランプリを目指して取り組んできましたが、グランプリの受賞とはなりませんでした。しかし、その目標に向かって、計画を立て取り組んだことに大きな成長が見られました。悔しい気持ちは、きっと次への成長の糧になるはずです!
ビジネスプラン名:しあわせのみどりとさかな~地域社会に健康と笑顔を~
詳細の結果やインタビューなどは後日、東和薬品のHPをご覧ください。 https://www.towayakuhin.co.jp/bizcon/2024_result/

TOPICS