土屋 智裕

 もしかすると、教科書に書いてあることよりも、授業で話しているのは、最新ニュースだったり、物事の捉え方や考え方の方が多いかもしれません。

 だって、「何で勉強するの?」「何で仕事するの?」「何のために生きているの?」「現代社会って何?」「これから先、どんな世の中になるの?」という素朴な疑問を身近な題材から考えたいから。よくわからないですよね。答えは一つだけじゃないし、人それぞれ。でも皆、「自分なりに幸せに生きたい」と願うわけでしょう?

 それなら、それぞれの答えを見つけるために、授業で色々考えるきっかけがあってもいいよね。

 知識は何かを考え出すための材料にすぎません。教科書に書いてある事を覚えるだけが勉強の目的じゃない。そう思いませんか?

 まずは一緒に考えよう!覚えた知識は古くなったとしても、自力で身に付けた思考力や判断力は一生の宝物になるはずです。