永木 美由紀

 「地歴公民科」の永木美由紀です。

 「先生はなぜ社会の先生になったの?」「覚えるの苦手……。先生何でも覚えてるの?」よくこんなことを質問されます

 私は、「歴史が好きだったから。でも、覚えることが好きだったわけではないんです。歴史の全部が好きなわけでもないんです。

 昔の人も今のみんなと同じで、それぞれ個性があって面白い!歴史を自分の身近な人や事柄だととらえることで、グッと身近に感じられる!それが伝えたくて、社会の先生になりました。

 授業では、歴史上の登場人物について、人物の個性にもせまりながら、今の自分につながる歴史を学ぶことを心がけています。

 みなさんも歴史上の人物を身近に感じて学びましょう。