山岡 弘高

~野生の象のようにたくましく!~

皆さんはアフリカ象の寿命を知っていますか?動物園の象と野生の象では大きく異なります。3食昼寝付きで、おやつまでもらえる動物園の象と、常に外敵から身を守らなければならず、時には何日も飲まず食わずで生きていかなければならない過酷な自然の中で暮す野生の象とでは、どちらが長生きか分かりますか?実は野生の象の方が長生きです(野生の象=57歳、動物園の象=17歳)。なぜだか分りますか?動物園の象は檻の中で自由に動けず運動不足です。また多くの人の眼にさらされストレスを感じています。そしてなにより「自ら進んで物事を決める力=自己決定権」を喪失しています。それに対して野生の象は常に生死を懸けて自ら行動します。これが「生きる力」です。自然界では弱肉強食は当たり前で、この力がないと生き残れないのです。皆さんはどうですか?与えられた環境をただ甘受するだけでは何も身に付きません。将来の夢を描きながら本校で学習や経験をしっかり積み、「生きる力」を身に付けてほしいと思います。高校生活は皆さん自身のものですから代わることはできませんが、一緒に考えることはできます。

さぁ~皆さんも、野生の象のようにたくましく!