三輪 安代

 化学基礎を担当している三輪です。

 化学と聞くと「エー!嫌いや!」「そんなん勉強して何になるん?」というような声をよく耳にします。ちょっと残念です。化学はどこか遠い所の出来事と思っていませんか。化学は台所にも、お風呂場にも、人間生活のあちこちに顔を出しています。化学の授業はいちから丁寧に進めていきます。そして、実験や観察をできるだけ多く行って化学のおもしろさを実感してもらうことを大切にしています。だから化学が苦手という人もムリなくついてこられると思います。「なんでやろ?」「へェーすごい!」という声が聞けたら、先生は「よっしゃ!」と思います。なぜならそこから勉強が始まるからです。授業を通して理解を深め、頭の中を整理し、物事の本質を見極め論理的に思考する能力を身につけて欲しいと思っています。学ぶということは生きる力を身につけるということです。あなたも一緒に化学の扉をノックしてみませんか!