前田 萌絵

レモンも電池になるって知っていますか?レモンに2種類の金属の板を会挿して、その金属の板に豆電球の線をつなぐと…なんと、レモンが電池になって豆電球が光るのです!それを小学生の時に見て「なんでレモンが電池になるんだろう。不思議!」と、ときめいたことを覚えています。その出来事はずっと頭の片隅にあり、原理が理解できたのは高校化学を勉強してからでした。実験する楽しさ、またその原理を理解できたときの満足感から、理科・実験大好きっ子になりました。「これだ!」と思うと行動せずにはいられない性分で、大学では化学についてもっと勉強するために理学部を選択し、社会人になってからは休日に科学館でボランティアにも参加しています。授業ではなるべく実験を取り入れつつ、科学現象を実際に見てもらうことで科学に親しみを持ってもらいたいと思います。科学現象を見て「どうしてだろう?」と感じるところから、論理的に物事を考える力を身に付けてもらえたら嬉しいです。