吉岡 綾美

 保健体育科の吉岡綾美です。体育の授業では厳しい中にも楽しさを盛り込んで、みんなが楽しく規律ある授業に参加できるよう、心がけています。

 その中でも、特に私の専門種目である『ダンス』の授業では、ただ単にダンスが踊れるようになるのではなく、生徒1人1人が心を解放できる場所を提供しています。私はダンスを踊ることを通して、『本当の自分』や、『心から楽しむこと』、何かをやり遂げた『達成感』を感じてもらいたいと思っています。また、皆で一緒に踊る事で、周りの『人』を感じ取れるようになってほしいとも考えています。そして、ダンスは正解が1つではありません。踊り手1人1人の思いが全て正解です。だからこそ、ダンスは誰にだって出来るスポーツなのだという事も皆さんに知ってもらいたいのです。

 ぜひ皆さんも心を解放し、無心になって私と一緒に踊りましょう。