佐々木 紀子

 音楽科担当の佐々木紀子です。

 日常生活の中で欠かせないのが音楽です。つらい時や悲しい時、またうれしい時、心がときめいている時に聞きたい音楽。それも音楽ですが、息の長い何百年もの長い時代にわたってヒットを続けている音楽があります。「ジャジャジャジャーン」これだけで何の曲かわかりますよね。残念ながら普通の生活をしているだけでは触れる機会が少ない分野の音楽なのですが、知ればとても素敵な音楽です。そういう分野の中から今の高校生の心に響く作品の案内人になりたいと思っています。

 「昔の人たちが苦労して発明したことや創ってきた事を一瞬にして知ることができる」このことが高校に通う醍醐味です。その中から自分の興味関心をくすぐる分野を探して将来の進むべき道を切り開いてもらいたいと思っています。

 未来のベートーベンはあなたかもしれませんよ!