松浦 智香

 私は、人としての“心”を大切にしていきたいと常々思っています。

 海外旅行をすると、外国の文化・生活様式に触れることができます。外国人と会話をして、英語が通じたという喜びを感じながら、外国人の優しさも感じられます。でも、その反面、私は、日本ってすごくいいところ、一番ホッとする所だなと感じます。だからこそ、日本の文化を大切にしなければと感じています。特に、京都は、“日本の心のふるさと”として京都ならではの深みある文化をもっている気がします。日本の文化の本場京都にある本校の英語の授業で、コミュニケーションするための英語を勉強しながら、外国文化にも興味を持ってほしいと思っています。付け加えるに、日本文化のひとつである茶道にも触れてみませんか?(私は、茶道部の顧問です!)