最新情報一覧に戻る

最新情報

6月9日 1年次新着

2017/06/09

1年次の授業の中に、「産業社会と人間」という授業があります。これは、総合学科における、特徴的な授業の1つです。

性格診断テストや講演会、職業体験などを通じて『私にはどんな仕事が向いているの?』とか、『私が得意な事ってなに?』といったことについて理解を深め、『働く』とはどのような事なのかを考えます。

その授業の一環としてで、5月17日(水)に(株)アビトレの木下晴弘氏をお招きし、社会人講演会を行いました。

「君たちに伝えたい幸せの法則」というテーマでおよそ100分間の講演をして頂きました。講演では、人生には悪い時期と良い時期が交互に訪れ、悪い時期にあきらめずがんばることで、良い時期がくるのだと、木下氏の実体験にも基づいたお話をして頂きました。また、他人の幸せを自分の喜びと感じる人が幸せな人生を歩んでいける人であるとも話され、「与えたものは還ってくる」の法則を教えていただきました。周りから何かを貰いたければ、まずは自分から周りに何かを与える事が、大切であるということでした。

このような話を聞くことで生徒の中には、感銘を受け実践しようと考えた生徒もいる様で、大きな刺激になったと感じています。

20170517141351_IMG_4937

ページトップへ戻る