最新情報一覧に戻る

最新情報

5月9日 1年次新着

2017/05/09

5月2日(火) 1年次女子生徒を対象に,痴漢対策講座を実施しました。

 

JR嵯峨野線を利用する本校生徒は多く,特にこれから暑くなると薄着になることもあり,痴漢行為や盗撮行為といった犯罪が増える傾向にあります。そこで,本校では毎年この時期に,高校になって電車通学を始めた生徒も多い1年次女子を対象に,痴漢や盗撮行為についての危機意識を持ってもらう目的で,鉄道警察隊の方に来校していただき,痴漢対策講座を行っています。

 

鉄道警察隊の方から,電車内での痴漢被害については,

・電車内での痴漢や盗撮行為のターゲットとして中高校生が圧倒的に多い

・被害に合いやすい時間帯は通学時間の混雑したタイミングが多い

・身動きが取れないドア付近での被害が多い

といった犯罪行為の現状についての話がありました。

また,混雑時以外にも2人掛けや,向かい合って座る4人掛けの椅子の窓側の席での被害についての話もあり,本校教員が被害女性役となり,デモンストレーションを交えながら具体的な手口やその対処方法についての話を聞くことができました。

 

盗撮被害については,駅構内のエスカレータでの犯罪行為が多く,携帯電話のシャッター音を消すアプリを利用して写真を撮られても気が付かないことが多いことから,エスカレータに乗るときは,横向きに乗るとか,かばんを後ろに持つといった,具体的な対策方法を教えてもらいました。

 

今回の対策講座を聞くことで,参加した女子生徒は「自分は大丈夫」と思わずに周囲に対しての危機感を持ってもらえたのではないでしょうか。一人一人が意識を持つことが大切です。これから被害に合わないように心掛けていきましょう。

 

20170502_115251_HDR 20170502_120200_HDR

 

ページトップへ戻る