最新情報一覧に戻る

最新情報

5月8日 1年次新着

2018/05/08

 1年次では、『総合的な学習の時間』を通じて、『ライフスキル』教育プログラムを実施しています。
 あきらめないこと・けじめをつけること・積極性など自分自身をコントロールする能力や、あいさつ、思いやり、他者との人間関係の形成の仕方など社会生活を送る上で大切な能力を『ライフスキル』と呼んでいます。
 週一回の授業において、活動を通じてこれらのスキルを習得し、これからの21世紀生きていく若者が社会の一員として、社会貢献を果たし、自己の責任が負える準備を手助けしています。
105-1 105-2

 授業は、グループワークを中心にアクティブラーンニング形式で行われています。今回の授業では、『ブレインストーミング』のやり方を学習しました。まずは他者の意見について、大切に受け入れ、自分とは違う発想も大切にするところから始めました。すると生徒たちは自分の意見を受け入れてもらえると安心し、主体的に自分の意見を出すようになっていきました。
105-3

 この授業では、先生が何かを教えることはありません。それぞれの活動を通じて生徒が経験したこと、考えたこと、発見したことを最も大切にしています。
 『ライフスキル』授業を通じて、クラス内に他者を認め合う温かな雰囲気が生まれ、1人1人の居心地の良い集団が育まれていることを生徒たちが実感できればと思って授業を行っています。

105-4

ページトップへ戻る