最新情報一覧に戻る

最新情報

3月8日 1年次新着

2019/03/08

進路意識を持つために

『分野別進路ガイダンス』(2月25日)・『進路劇』(2月27日)を行いました。

 

 

卒業後の進路や『生き方』を具体的に考えることで、今の高校生活を真剣に生きることができるのではないでしょうか?

 

1年次も終了に近づき、2年次からの系列の学習が始まります。「将来つきたい仕事は、あってもどうすればいいのか分からない。」「これからの夢を実現するために今のうちに何をしなくてはならないのか?」生徒達は、様々な疑問が生まれました。

 

2月25日(月)には、約30の大学・専門学校の先生方に集まって頂き、それぞれの学問分野について説明をして頂きました。大学や専門学校で学んだことは、「誰かの幸せを支えること」につながることを教えて頂きました。ただし、私たちはその職業にどうやって就くのかについて方法ばかり考えてしまいます。

 

1 2

 

 

「資格は将来有利だ。」とか「せめて大卒は必要だから。」「優良企業に就職するために偏差値の高い大学を目指す。」

間違っていないかもしれませんが、就職することが最終目標ではないと思います。幸せな人生を送るためには、自分が手に入れることばかりにとらわれることなく、人に与えられる人になること、そのために、どんな人になりたいのかという「在り方」が大切ではないかと思います。

 

学問や知識、技術を身につけて、「誰かの幸せのために」にその力を発揮していくことができたら、きっと充実した人生になるのではないかと思います。

 

その一歩として、様々な学びの分野について貴重なお話を聴くことができた

実りある一日でした。ご来校頂いた先生方有難うございました。

 

2月27日(水)には吉本興業様より「ラビットヲ」さんをお招きし、劇団イエロー様による「進路劇」を行いました。主に正社員とフリーターについての違いについて理解が深まる笑いありのお芝居を観ることができました。役者さん自身も、夢に向けて努力されていて、吉本に入ったからと言って売れることが約束されているわけではない、という言葉が印象的でした。また、常にアンテナを張って、ネタを増やし、話の技を磨くため、努力を重ねていかなければならないことをお話されました。自分が挑戦してみたい目標を持つことで人生が豊かなものになると感じた一日でした。

3

 

 

ページトップへ戻る