最新情報一覧に戻る

最新情報

3年間で最高の投球 ボウリング部 千葉鉄也、プロの大会で大活躍!

2011/09/01

プロアマ参加のオープン戦、「第6回MKチャリティカップ ボウリングトーナメント」が、MK上賀茂ボウルで開催され、ボウリング部の千葉鉄也が渾身の投球で準優勝の快挙を遂げました。
千葉を含むアマチュア2名とプロ選手6名の合計8名が、決勝ラウンドロビン(総当り)に進出しました。
千葉はこの総当たり戦に全勝し、2位の成績でTV決勝戦に挑みました。アマチュア初のMKチャリティカップ制覇に臨んだ千葉は、「辛抱が続く苦しい戦い」を川添プロと互角の熱戦を繰り広げ、惜しくも優勝は逃しましたが2位の快挙を遂げました。

顧問の秋元教諭は、「高校3年間の試合の中で最高の投球ができたと思います。日本のトッププロを相手に自分のボウリングがどこまで通用するのか、若さと勢いを発揮し挑戦することができました。300点や7-10のスプリットメイク等の技術も発揮し、プロにも負けない内容でした。
優勝した川添プロは日本を代表するトップシードプロであり、元ナショナルチームの先輩です。苦杯は喫しましたが、京都の現役高校生がTV決勝まで進出したことは大きな話題になりました。」と健闘を称えました。
詳細は社団法人日本プロボウリング協会 http://www.jpba.or.jp/ のホームページでごらん頂くことができます。
また熱戦の模様は、以下のテレビ番組で放映されます。
KBS京都 10月9日(日) 19:00~20:00
CS放送(スカイα “パーフェクトボウリング”) 10月15日(土) 13:45~15:45


2011-09-01_2

2011-09-01

ページトップへ戻る