最新情報一覧に戻る

最新情報

2月7日 1年次新着

2019/02/07

これからの自己の生き方を考え 『ライフプラン』をつくろう!
2年次に向けて系列での「学び」がスタートします!

 

 

1年次では、「産業社会と人間」の授業を通じて、将来について考えたこと経験したこと・学んだこと・これからの進路のことについて『ライフプラン』作文を書くことが1年次生のゴールになります。
この1年間、学んだことを振り返り、入学する前の自分の姿と照らし合わせ、生徒達は、自身の成長に実感が持てました。それぞれの生徒達は、将来について考えた夢や目標、その実現に向けての行動目標を立てます。そしてクラス全体に発表します。

 
発表することで、級友の多様な社会に対する価値観を知る機会にもなりますし、自分が立てた目標を級友から応援されたり、共感してもらえると大きな喜びや自信につながります。その喜びや自信が、これからの学校生活や人生を送る上で、より前向きな気持ちにさせてくれるものだと私たちは、期待しています。
誰もが、「幸せ」になりたいと思っています。しかし「幸せ」に対する価値観やイメージは人と異なっても良いはずです。自分のこれらの「幸せ」の形をイメージし、その実現に向けて何をするべきかを『見える』化することが「ライフプラン」作文の活動に詰まっています。

 
各クラスの代表者1名は、2月20日(水)13時30分からおこなわれる
「ライフプラン発表会・系列学習発表会」で発表することになります。それぞれの生徒が考えて、立てたプランを是非とも保護者の皆さまやお世話になった関係者の皆様には、お聞き頂き、応援して頂けると有り難く思います。

 

 

また、2年次の系列での学習に先駆けて、それぞれの系列では「プレ授業」も始まりました。大学進学者向けの「教養系列」では、英国数の補講が放課後に実施されます。ここで行う学習は、大学入試合格のためだけの学習ではありません。学びの面白さ、学んだことを実生活の中でどのように活かすことができるのかを考えていくことがこの系列の特徴になります。
「美術・工芸系列」では、成安造形大学にお邪魔し、大学生と一緒にコラボ授業に参加しました。新しいものを生み出す「創造力」や「発想力」を身につけることや、彩のある豊かな心を育てる上で「芸術」や美に触れることは、大切なことだと思います。参加している生徒達は、2年次以降の系列と進路実現を目指し、日々成長している自分の姿を見て、目を輝かせ、楽しく取り組んでいます!

ページトップへ戻る