最新情報一覧に戻る

最新情報

12月13日 2年次新着 修学旅行(台湾)

2018/12/13

11月27日(火)~11月30日(金)の4日間、67名の生徒達が台湾へ修学旅行に行きました。彼らにとっての最初の難関は、一人づつ行われる入国審査でした。

 

何を英語で聞かれるのだろう、「観光って、sightseeingと言えば良かったよね」と確認したりと緊張して並び、実際には日本語で聞かれてホッとする反面、準備していただけに少しがっかりしていた様子でした。これも一つの海外での良い経験になったように思える一面でした。

 

台湾では、台湾の歴史・気候・文化に触れ学び多き修学旅行でした。何と言っても生徒達にとって大きな学びは、やはり学校交流でした。互いのパフォーマンスにおいては、台湾の高校生の凄さに驚き、圧倒されてしまったこともありましたが、生徒同士の交流である体験授業では、言葉の壁はなく互いにジェスチャーを交えながら積極的に声かけをしたり、理解し合おうとする姿がみられました。伝えたい内容が互いに理解できた時の表情は何とも言えないぐらい嬉しそうであり、普段の授業では見られない、知りたいという積極的な姿勢が見られ、異文化交流の素晴らしい面があったように思います。残念ながら限られた時間であった為、訪問した時の緊張した姿とは比べることのできない程、帰る時はもう少し交流したいという気持ちで、名残惜しそうにしていました。

 

あっという間の4日間の修学旅行でしたが、全く話せなかった中国語も、ガイドさんに教えてもらいながら、帰る頃にはバスのドライバーさんにも、積極的に挨拶や声かけを自然とするなど、大変実り多き修学旅行になったように感じられました。

 

wan1 wan2 wan3 wan4

ページトップへ戻る