最新情報一覧に戻る

最新情報

1月7日 1年次新着

2017/01/07

1年次は12月5日(1・2組)12月12日(3・4・5組)12月19日(6・7組)の3日間にわたって妙心寺退蔵院に参禅体験に行ってきました。

退蔵院は妙心寺にある塔頭の一つで室町時代(1404年)に作られ、本堂には開山の祖である無因宗因禅師がお祀りされており、江戸時代には宮本武蔵もこの地で修業に励んだと伝わっています。

退蔵院に到着すると僧侶の方に、座禅の仕方とともに、将来に自分が本当にしたいことを見つけるためにもどんなことにもチャレンジすべきだということや、僧侶の厳しい修行のことなどをお話いただきました。そのあと心を無にして座禅を組むという体験にみな真剣に取り組みました。心が軽くなり、さわやかな気持ちになったと多くの生徒が感想を述べていました。座禅が終わると、希望する多数の生徒がその場に残り警策で叩いていただきました。そして勝縁塔へのお参りとお庭の見学を行いました。世界に誇る京都の文化を体感するという目的での参禅でしたが、とてもよい経験になりました。

 

p1020023

 

ページトップへ戻る