最新情報一覧に戻る

最新情報

社会人講演会① 「夢をあきらめない」 石黒由美子氏

2012/04/25

『不幸の振り子が大きいほど、幸福の振り子も大きくもどる。』
『考えたことや思いは、具体化する。』
元北京オリンピックシンクロナイズドスイミング日本代表である石黒氏をお招きし、夢を持つことの大切さについてご講演頂きました。幼いころに交通事故に遭い、数百針を縫う大けがと顔面に残ったマヒの結果、周囲の偏見やいじめにもめげず、絶望の中にあっても夢を忘れず努力を続けた彼女自身の体験談について熱く語って頂きました。嫌なことや不幸が起こったとき、この次にどんな楽しいことがあるのか考えるだけでもワクワクする、という彼女のポジティブさと自分を支えてくれた母との二人三脚の中で掴んだものは、北京オリンピックへの切符でした。しかも最愛の母の誕生日の日に最高の恩返しができたというお話を聞かせて頂きました。「夢は叶えるためにある。」という言葉は、入学して間もない生徒達を勇気づけ、高校生活を前向きに送っていこうとする動機づけになったようでした。
「産業社会と人間」の授業では、「夢を持つ」「あきらめずに努力する」「感謝する」ことができる人物を目指し、生徒と共に歩んでいきます。


2012-04-25

ページトップへ戻る