最新情報一覧に戻る

最新情報

おもしろい大人に覚醒! ―人生をデザインする社会見学ツアー(6月16日)―

2018/06/25

「昨年も参加させていただいて楽しかったから、今年も参加しました!」
そんな声が聞こえてくる、保護者会主催の社会見学。
この社会見学は本校と協定を結んでいる学校の訪問をからめて、「連携校での学びを知っていただくこと。生徒の進路の選択肢として考えるきっかけをつくっていただくこと。そして、保護者間の親睦を図ること。」を目的として開催しております。

さて、スカッと晴れた梅雨の中休み。第2回目となる「保護者会主催社会見学」を実施しました。
午前中に向かったのは、協定校の成安造形大学。

「クリップがある!」「枠が斜めになってる?!」「え、なに?」
何の会話かお分かりですか?

施設見学で、大学の側にある学生マンションを見ての感想です。一風変わったデザイン。
写真をよーくご覧ください。クリップを見つけられましたか?

sya1

実はこれ、イスなんですよ!
近所の方からは、「どこで買えるのか?!」と大学に問い合わせも。
成安造形大学の学生の作品なので、販売されていないんです。
様々な施設見学を通じて、その作品にこめられた「メッセージって何だろう。」
そんなことを考えつつ、美術系大学の魅力を体感してきました。

sya2sya3

午後からは、ラコリーナ近江八幡へ。
バームクーヘンももちろん、美味しくて素敵です。
だが、もっと素敵なことが、、、。
それではこの写真を見てください。奥に見える小さな扉。これは、「にじり口」といって、茶室に入る小さな入り口なんです。
ここをくぐることで空間の世界を変えていくんです。で、その扉の先にあるものは、、、実は本社(笑)

sya4

これって、すごくおもしろいと思いませんか?
企業の入り口が「にじり口」なんて。たねやさんの企業としてのハートを実感してきました。

そういえば、成安造形大学の学長のメッセージを思い出しました。
「さあ、おもしろいことをやろう!」

学んで、食べて、呑んで、スイーツ食べて、また学び、そしてお買い物。
頭もお腹も満腹になる一日でした。なんだかワクワクしてきませんか?
自然の空間を楽しみ、教養を深め、そして親睦を深めるツアーになりました。

大人が楽しめば、きっと子どもたちも楽しくなる。
おもしろいことを通じて、学ぶことができ、おもしろさに覚醒できるツアーが保護者会の社会見学です。
保護者も先生もおもしろいことに取り組み、子どもたちもおもしろい大人を見て成長する、
洛陽総合高校は、そんなことを考えています。

来年も、みなさんで楽しみましょう!

sya5sya6

ページトップへ戻る