よくあるご質問

系列とはなんですか?

進路設計や科目選択の目安として設けられたもの

進路設計や科目選択の目安として設けられたものです。
従来の学科やコースではありません。

ページトップへ戻る

年度途中に系列を変更できますか?

途中で変更することはできません

授業は1年間継続の予定ですから、年度の途中で科目を変更することはできません。
次の年度に系列を変更し、異なった系列の授業を選択することは可能です。

ページトップへ戻る

系列・科目選択で困ることはありませんか?

「産業社会と人間」で自己理解から人生設計

1年次の「産業社会と人間」で自己理解から人生設計(ライフプラン)まで学習します。
また、この授業の中に科目選択の時間を設け、
教員のアドバイスを受けながら科目を決定していくので心配はいりません。

ページトップへ戻る

進路はどうなりますか?

いろいろな進路設計ができます

大学・短大・専門学校への進学、公務員、民間企業への就職いずれも可能な時間割が作れます。
自分の進路にあわせて、科目選択することができます。

ページトップへ戻る

週5日制ということですが土曜日に行事等はありますか?

授業は月曜日から金曜日の週5日制です

検定試験や模擬テスト、学校行事(文化祭)などが土曜日に行われることもあります。
部活動は、多くの部が土曜日も練習をおこなっています。

ページトップへ戻る

制服はどんな感じですか?

基本バージョンの他にもオプション

男女とも、基本のバージョン(それぞれ夏服と冬服)のほかにオプションのスカート、
ネクタイなどがあり、ベストやセーターとの組み合わせなどでさまざまな着こなしを楽しめますよ。

ページトップへ戻る

学費はどれくらいかかりますか?

設備を使いこなしてくださいね!

授業料は年間570,000円。
他に教育充実費150,000円。
その他諸費用がありますが、国や京都府の授業料減免などの支援制度があります。
詳細については「学費・奨学金」のページを確認してください。
洛陽総合高校は最新のスポーツ施設、楽器、パソコン、図書室、電子黒板と施設が充 実。
習い事に行かなくても、学校で身につけられますよ。

ページトップへ戻る

学費負担が軽くなる制度はありますか?

奨学金制度を利用している先輩がたくさんいますよ

洛陽総合高校では、次の奨学金を利用することができます。
1、本学特待生制度
部活動推薦による入学者への奨学資金制度です。中学校学業成績優秀者に対しての制度です。
2、本校授業料減免制度
経済的な理由で就学の援助が必要な人への制度です。
また、兄弟姉妹が本校に在学している生徒に対しても適用されます。
3、各府県奨学資金制度
京都府高等学校等修学資金、滋賀県奨学資金、大阪府育英会などが、各府県在住者に貸与されます。
くわしくは学校までお問合せください。

ページトップへ戻る

体があまり強くなくて、疲れやすいんですが。

「保健室も大事な教室です」

楽しい授業の洛陽総合高校だから、自然と体も強くなりますよ。
でも、心配な人は保健室ものぞいてみてください。
養護の先生が、明るい笑顔でみんなを元気にしてくれますよ。

ページトップへ戻る

食堂や売店はどうなっていますか?

食堂と自動販売機コーナーは充実しています

ガッツリ食べたい人はもちろん、お弁当になにか1品加えたい人にも人気なのが食堂。唐揚げとポテトは大人気です。
各種飲料だけでなく、アイスクリームの自動販売機もあります。

ページトップへ戻る