競技かるた同好会

競技かるた同好会では競技かるたの練習を通して技術を磨くだけではなく礼儀作法や精神力を養うことを目的に活動しています。そして百人一首を通して、歌の舞台になった京都の歴史やその作者である歌人の心情に触れ、ロマンを感じることができます。
メンバーにはそれぞれに好きな札があり、その札を自分で取りたいというようなこだわりを持ちながら競技をしています。この活動を通して暗記力や集中力が培われています。

主な実績

・平成29年度京都府競技かるた合同練習参加
・平成29年度京都府競技かるた選手権出場

活動実績

ページトップへ戻る