空手道部

日本一になることを目標に毎日稽古に励んでいます。日本一になることは容易なことではありません。長い時間、諦めずに続ける力が必要です。日々の練習後の疲労にも向き合わないといけません。しかし、一生懸命努力し、自らの目標を達成するという経験は、自分の人生の糧になります。3年間頑張れば、必ず自分に自信が持てるようになります。
男女、経験者未経験者は問いません。強くなりたい、今までの自分を変えたいと考えている人は一度稽古を見に来てください。

主な実績

【平成28年度】
・京都府高等学校総合体育大会 男子個人形 優勝
・京都府高等学校空手道春季大会 男子団体組手準優勝 男子個人組手第3位 男子個人形第3位
・京都府高等学校空手道秋季大会 男子団体組手準優勝 男子個人組手第3位 男子個人形準優勝
・全国高等学校空手道近畿大会 男子団体組手第3位 男子個人組手・形出場
・全国高等学校空手道選抜大会 男子団体組手出場

【平成29年度】
・京都府空手道選手権大会 少年男子個人組手準優勝
・京都府高等学校総合体育大会 男子個人形優勝
・京都府高等学校空手道春季大会 男子団体組手準優勝 男子個人組手第3位

活動実績

近畿空手道選手権大会(国民体育大会近畿ブロック大会) 滋賀県立体育館

少年男子形
藤井 岳斗 第3位

第40回京都府高等学校空手道選手権大会(インターハイ予選) 京都外大武道体育館

<男子個人形>
藤井 岳斗 優勝

<男子個人組手>
飯嶋 颯  優勝
寺下 将  3位

<男子団体組手>
洛陽総合1-2外大西 準優勝

⇒8/1~4千葉県印西市で開催されるインターハイに、男子個人形で藤井 岳人
・男子個人組手で飯嶋 颯が京都府代表として出場することになりました。

第30回 京都府高等学校空手道大会〔総体〕(京都外大武道体育館)

<男子個人組手>
飯嶋 颯  優勝
寺下 将  準優勝

 

<男子個人形>
藤井 岳斗 優勝

京都府空手道選手権大会(亀岡市民体育館)

<男子個人形>
藤井 岳斗  優勝
⇒京都府代表として、7月、滋賀県で開催の近畿ブロック大会出場決定

 

<男子個人組手>

森広 優吏  4位

5名出場

⇒2~4回戦敗退

33回 近畿高等学校空手道大会(和歌山ビッグホエール)

<男子団体組手>

飯嶋・寺下・森広・大井・靏田

⇒5位

 

<男子個人形>

藤井 岳斗

⇒5位

大井 翔伍

⇒2回戦敗退

 

<男子個人組手>

飯嶋 颯

⇒5位

大井 翔伍

⇒3回戦敗退

寺下 将

⇒1回戦敗退

 

 

<女子個人組手>

窪田 梢

⇒2回戦敗退

d