アームレスリング同好会

「心・技・体」を鍛錬し練磨して心身の育成及び「礼に始まり礼に終わる」武道の精神はもとより切磋琢磨して技量の向上に努めています。第17回全国高等学校アームレスリング選手権大会(2017)では、2名が表彰台に上ることができました。学校のルールを守ることはもちろんのこと、考査前には活動時間を減らし、テスト勉強に励み、何事にも精一杯取り組むことができるよう努力しています。

主な実績

・第17回全国高等学校アームレスリング選手権大会
-70キロ級 左右 準優勝(中山 裕紀) -60キロ級 左 3位(蔵本 龍青) 右 4位(蔵本 龍青)

活動実績

2017/10/23

第16回 京都市民総合体育大会 アームレスリング競技 (京都本部道場)

10月15日(日)

<オープン・レフトハンドの部>

中山 裕紀 第3位

<高校生・ライトハンドの部>

浅井 悠佑 第3位

<高校生・レフトハンドの部>

浅井 悠佑 第3位

ページトップへ戻る